タイ編U
    
                     File No,8→
                    ヤムカイダーオ
目玉焼きのヤム(和え物)。最近我が家で頻繁に登場するメニュー。目玉焼きの(焼きというか揚げ卵)甘さと酸っぱ辛い味付けが見事にマッチ。
<作り方>たっぷりの油で目玉焼きを作っておく。
(2人前で4個くらい。卵たっぷりがおいしい)
玉ねぎは薄くスライス、セロリ、パクチー(香菜)の
茎と葉を切って、ナンプラー、砂糖、レモン汁、
唐辛子(あればタイの)で適当に切った目玉焼きと
和える。ちぎったレタスを混ぜてもおいしい。
←File No,9

ムーマナーオ

茹で豚肉のマナーオ和え。最高にうまい!
もう酸っぱくて、辛くて・・・たまりません。
あっさりした茹で豚に激辛なタレがぴったり。上にのっかったミントの葉が更に良い。口当たり爽やか〜になります。
サイドの茹でカナー菜も歯ごたえ良くて、辛さを和らげてくれるので、ついパクパク・・。お酒がすすむ一品です!
                     File No,10→

タイ飯の定番中の定番。ソムタム、ガイヤーン、カオニャーオのセット。しかし、残念ながら写真はガイトート(揚げ鶏)です・・でも美味い。毎日食べても飽きない。もともとイサーン料理だけど今やタイの国民食3点セット。シャキシャキして甘酸っぱ辛いソムタム。その汁にもち米をちょっと浸して食べるのがおいしい!写真のものは素朴な素焼きの器に盛りつけられているのが面白くて、実際おいしく感じます!
File No,11

ポテーク

シーフードたっぷりの豪華なスープ!私めちゃめちゃ虜になっています。トムヤムに飽きたらいかが?
酸味が強くて、ご覧の通り青唐辛子もたっぷりで、すっごく辛い!だけど絶対病みつきになる。バイマックルーの葉と、パクチーファランの強い香りが特徴的。あっさりしているけど海鮮の出汁とハーブの香りで最高の味になっています。あぁ、この写真を見ていると一口味見したくなる・・・
                    File No,12→
                プーパッポンカリー
こちらも豪勢な定番メニュー。大きなカニをドカーンとカレー味の炒め物にしています。食べにくいのが難点だけど、皆でワイワイ屋台で食べるのにぴったり。海老でもOK♪意外に簡単に作れます。
<作り方>*海老編*海老は殻をむいといてね。玉ねぎは縦切り、セロリ細切り。フライパンに油を熱して、玉ねぎを炒める。海老、セロリを入れて、カレー粉、ココナッツミルク、お湯半カップ、ナムプリックパオ、卵を入れて炒め煮にする。火が通ったら、砂糖少し、ナンプラーで味を調える。

←File No,13

パッシウ

何となく時々思い出して食べたくなる。
センヤイ(太麺)を甘めの醤油味で炒めたこってり麺。お肉、卵、カナー菜の素朴な組み合わせが食べやすい。これに酢漬け唐辛子をたっぷりかけて食べるのが好き。食堂で、注文する物がなかなか決まらない時に登場する、地味ながらも無難なやつです。

HOME     INDEX               BACK     NEXT