ベトナム編
    
                     File No,14→
                         シントー
めちゃめちゃお薦めのベトナムのジュース。ジュースというよりもミルクシェイクか。
どのフルーツでも濃厚においしく作ってくれるんだけど、イチオシなのはこのマンカウシエム(英:soursop) ねっとり、まったりとしていて、とってもフルーティーなの。マンゴーやアボガドなど色々トライしたけどやっぱりこれが一番。ちなみにこのフルーツ(大きなグリーンのイボイボという出で立ち)、残念なことにタイやラオスでは見たことないんだよね。カンボジアにはあったんだけどな・・。
←File No,15
ミエンサオクア

私の大好きな春雨がメインの料理。豪華に大きなカニ肉がどーん!とのっかっています。薄味なので醤油をかけて食します。あまりにもシンプルすぎる味付けで少し物足りなさを感じるけど、素材がおいしいものなのでこれ位あっさりしている方がいいのかな?
                     File No,16→
                     バインベオ
気取らないフエ料理専門の食堂で。直径5cmくらいの小さなお皿にのった一口料理。
もちっとした米粉の生地に干し海老がのっかっていて、甘酸っぱいタレをつけて食べます。つるりんとのど越しよくいくつでも食べられそう。
フエの女子学生はこういうのを学校帰りに屋台で食べたりするんだろうな〜なんて想像しながら戴きました。
この小ささがベトナムらしくていーねー。
File No,17
コンヘン

これもフエ食堂で。ご飯にピーナッツやごま、スターフルーツ、貝、揚げた豚脂など盛りだくさんの具がのっかっています。そこへベトナム人がジャーっとお湯をかけてくれました。まさにお茶漬けののようなさらさらシャキッとした楽しい食感!辛い味噌を入れて、よーく混ぜ混ぜして食べます。タイの麺やビビンバなんかの様に何かこう、テーブルの上で調味したり混ぜたりして食べるのって楽しくて好き♪

                      
                     File No,18→
                      ソイガー

これはチープな屋台飯。おこわの上に鶏肉や甘いソーセージが載っています。全体的に甘くてメリハリのない味なので飽きちゃうのですが、そんなことよりもこの包み紙をよぉく見て頂きたい!屋台で持ち帰り用に新聞紙に包んでもらったんだけど、さっき画像加工していて初めて気がつきました。日本語の本だったのです!拡大して読むと、とあるNPO団体についての説明が。


←File No,19

フォーボー

日本でもおなじみのベトナム麺。フォーボー(牛肉麺)。近隣のアジアの国では牛肉麺はあまり食べないので珍しいなと思う。ちょっと牛肉のクセはあるけど、ハーブをたっぷり入れて、ライムをぎゅっと絞って入れたこの味はとってもベトナムらしい。麺は柔らかでおなかに優しい感じ。夜お腹が空いてふらふらと外に食べに行く時のメニューにいいな♪


HOME     INDEX               BACK     NEXT